コールセンター代行、携帯電話・家電修理委託をトータルサポート【ティーエスプロ】

リコール対応窓口

リコール商品の対応窓口

1.インフォメーションからロジスティクスまでワンストップでご提供2.告知後に急増する電話窓口体制を構築3.全国ネットの回収物流網の構築と不具合品の修繕作業にも対応

告知後の全てのワークフローをご提供

リコール対応は、電話対応のインフォメーション体制、不具合品の回収体制、回収された不具合品の対応体制、製品事故発生時の対応などが必要で、これらをワンストップで実現しております。

体制構築内容
電話対応体制 告知直後の大規模体制期間から、比較的ニーズが収まったランニング体制期間まで、人員調達を含め弊社リソースを活用してローコストかつ柔軟に対応しています。
回収体制 大手物流業者と弊社システムを連携させ、電話対応で受付けた回収先情報を物流業者へ引継ぎ、全国レベルで翌日回収の体制を構築しています。また、回収時の梱包の問題、梱包箱の要求にも対応しています。
不具合品対応体制 回収された不具合品は、メーカー指定の作業手順に則り、所定の修繕や品質検査を行い、短納期で返却を実現しています。また、案件別に商品交換や製品買取にも柔軟に対応しています。
各種レポート 一連のワークフローで発生する各種品質情報やクレーム情報はもとより、電話対応状況、回収率の報告など各種レポートも行っております。

リコール体制構築

リコールにおける各種対応は、メーカーにとってその体制を自社内に構築する場合、非常に体力を要します。

弊社では、商材特性やエリア分布、回収率、電話対応、回収物流、不具合品の修繕作業内容などの各種条件を基に、メーカーがどれくらいのコストが発生しそうか、まずは試算しご提案いたします。

その上で、市場から見てどのようなワークフローが最適か、弊社でプランを策定します。メーカーは社告用の原稿作成やメディア対応だけに集中いただき、その後の体制構築と顧客対応などの運営は、弊社で全て行います。

弊社リコール対応実施により、メーカー社内での社員対応などのリソース消費を回避するだけでなく、結果的にローコストでのリコール対応を実施する事ができました。