コールセンター代行、携帯電話・家電修理委託をトータルサポート【ティーエスプロ】

よくあるご質問 [コールセンター]

Q

どの様なサポートの委託が適していますか?

弊社では技術エンジニアを中心とした、技術系コールセンターが特徴となっております。PCやAV機器をはじめとする電化製品のテクニカルサポート、インバウンド(受信)での運営が中心ですが、もちろんアウトバウンド(発信)や商品受注センターの業務も運営可能です。
Q

業務実施場所がさいたま市ですが、その他地域での業務運営は可能ですか?

可能ですが、弊社リソースが活用できる弊社サイトでのローコスト運営をお勧めします。
Q

業務料金の体系はどの様になりますか?

件数に応じた従量制(件数比例)から、貴社における予算のニーズに応え完全固定制の料金提供も可能です。大手コールセンター会社にない、小回りの利く料金契約が可能です。
Q

営業時間の範囲はありますか?

平日10時〜18時が基本のご提供時間になります。ただし、貴社におけるニーズにより、夜間や土日営業、365日対応など柔軟な体制構築も検討可能です。
Q

他の大手コールセンター提供会社と何が違いますか?

大きな違いは"技術系コールセンター"ですので、イニシャルコストがほとんど発生しません。というのも、他のコールセンター会社では技術的知識が無いため、業務開始前に技術(ナレッジ)展開、インストレーションを行わないといけませんので、そこでコストが発生します。また、新製品発売時も貴社技術陣が都度インストレーションを行う必要があります。弊社では、製品だけサンプル提供いただければ、技術分析や部内研修会の開催を自社で行いますので、貴社の人員や手間を煩わせることはありません。また、担当オペレーターは完全固定化しますので、大手コールセンターにあるようなオペレーター入替制ではありません。従って、貴社業務のスキルや経験を十二分に持ったスタッフが継続的に担当します。
Q

技術的に難しい案件対応や、重クレーム案件対応など、どうなりますか?

弊社ではいかなる案件も完全クローズを目指しております。他のコールセンター会社と違い、特に技術的対応や重クレームは、これまでの経験を生かし対応しておりますので、貴社へのエスカレーション(引き継ぎ)は皆無と考えて頂いて結構です。製品事故の際のみ、貴社へエスカレーションする場合がございます。
Q

キャンペーン対応やリコール対応などのスポット(短期)での業務委託は可能ですか?

可能です。一度ご相談ください。
Q

メールやFAX、手紙の対応もできますか?

可能です。一度ご相談ください。
Q

ブランドのCS向上のための施策はありますか?

コールセンターへお問合わせ時点でお客様におけるCS度は下がっているケースがほとんどです。弊社では、オペレーター教育において、マニュアルの説明から始めるのではなく、「CSとは何か」、「ブランドとは何か」から始まります。コールセンターでの使命は、いかにお客様CSを向上させて、リピートオーダーに繋げるかです。弊社におけるオペレーター一人一人から、貴社の目指すブランドイメージ、CS獲得のためのオペレーションを貴社と共に行っております。製品企画の貴社の意向を吸収し、オペレーション担当へ展開します。マニュアル通りの問答だけではなく、エンドユーザー様の目線での対応や付加価値の提供、お客様の為になるアドバイス、一味違うスパイスの利いた対応を目指しています。
Q

導入前の研修などはどうなりますか?

全て弊社で実施します。一般的なコールセンター会社と違い、製品のみご提供いただければ、技術分析など行い社内へ展開しますので、貴社の人員を必要とすることはありません。